ヨーロッパの音楽のオアシスを発見して下さい。

バーデン・バーデン祝祭歌劇場からのご挨拶

18/19 シーズンより日本の皆様に向けて日本語で「バーデン・バーデン祝祭歌劇場の今」をお伝え 出来る運びとなりました。今まで以上に多くの、日本のお客様にお目にかかれることを関係者一同楽 しみにしております。

今シーズンのハイライトをご紹介するには、まず復活祭音楽祭から始めましょう。2013年から毎年 ベルリンフィルを迎えるこの音楽祭シーズンですが、今年は来期から芸術監督・首席指揮者に就任 するキリル・ペトレンコが、4月15日にパトリシア・コパチンスカヤを、そして4月21日にはラン・ランを 連れてやってきます。今年 のオペラ演目《オテロ》も4月13日の初日から16、19、22日と4公演続き、 皆様にお楽しみ頂けると思います。

シーズンを締めくくるのは豪華な夏の音楽祭で、 その中心に輝くのは 、20年ぶりにプラシド・ドミン ゴが当歌劇場に戻ってくる、7月9日の 《シモン・ボッカネグラ》です。マリンスキー歌劇場とフェニー チェ歌劇場との共同制作で、マリンスキー歌劇場管弦楽団・合唱団をヴァレリー・ゲルギエフが指揮 します。

ゲルギエフは直前の7月6、7日にもサンクト・ペテルブルク歌劇場管弦楽団を率いて登場します。 ワーグナーの『ニーベルングの指環』第三夜《神々の黄昏》抜粋やチャイコフスキー交響曲第6番「悲 愴」、ソリストを務めるチャンスが次期チャイコフスキーコンクール覇者に与えられるピアノ協奏曲がプ ログラムに並んでいます。

2日目の曲目はダニエル・ホープをソリストに迎えるプロコフィエフのバイオリン協奏曲第2番と、 ショ スタコーヴィッチの交響曲第7番「レニングラード」で、ドイツとロシアの関係を改めて考え直す機会と なることでしょう。

そうして7月14日、アンナ・ネトレプコのロシアンコンサート(ピアノ マルコム・マルティノー)で夏の 音楽祭と共に 18/19 シーズンも幕を閉じるのです。

その 2 つの音楽祭の間には、9月の初来日が記憶に新しいクリスティーネ・オポライスが出演する大 晦日のジルベスターコンサートやヨーナス・カウフマン(1月20日)、クリスティアン・ゲルハーヘル(5 月3日)やワルトラウト・マイヤーの歌うヴェーゼンドンク歌曲の夕べ(5月5日)、ディアナ・ダムラウ(5 月10日)やトーマス・ハンプソン(6月7日)などスター歌手がお目見えする機会が並んでいます。

宗教曲ならヴェルディのレクイエム(4月14、20日)やヨハネ受難曲(3月17日)、ベートーヴェンのミ サ・ソレムニス(12月1日)にバッハのロ単調ミサ(6月10日)もありますし、クリスティアン・ティレマン指 揮ドレスデン・ザクセン・シュターツカペレ(2月2日)やジョン・エリオット・ガーディナー指揮ロンドン交 響楽団(2月3日)、リッカルド・シャイー指揮スカラ座管弦楽団(6月8日)など大オーケストラも客演し ます。

バレエファンにもハイライトが待っています。11月に来日する マリンスキー劇場バレエ団が、年末に は当劇場にも登場し、ヴァレリー・ゲルギエフがプロコフィエフプログラムを指揮する(12月21日)他、 日本でも披露する王道の《白鳥の湖》(12月22、23、25日)、ヴィヴァルディの《四季》をマックス・リヒ ターが編曲したバレエ作品(12月26日)やバレエガラ(12月27日)も観る事ができます。

ミュージカルがお好きな方には ABBA のヒット曲が並ぶオリジナル・ミュージカル「マンマ・ミア」もお 勧めです。(4月26日〜5月2日)

ピアノマニアにはクリスティアン・ツィメルマン(5月4日)やエレーヌ・グリモー(6月14日)にアリス・ サラ・オット(1月19日)等、目玉公演を挙げればきりがありません。

英語版ウェブサイトも一通りご覧になりながらお気に入りの公演を見つけて、ドイツが誇る保養地バ ーデン・バーデンで滋養も兼ねて、是非祝祭劇場にお越し下さい。バーデン・バーデンでお会いし ましょう!

Thomas Straub
Thomas Straub
Thomas Straub
Thomas Straub
Thomas Straub
Thomas Straub
Thomas Straub
Thomas Straub
Monika Rittershaus
Monika Rittershaus
Monika Rittershaus
Andrea Kremper
Thomas Straub
Office du tourisme

貴方のバーデン・バーデンへの旅の担当者

JAPAN

EURASIA TRAVEL CO., Ltd. 株式会社ユーラシア旅行社

〒102-8642東京都千代田区平河町2-7-4砂防会館別館4階 sp@eurasia.co.jp www.eurasia.co.jp
JAPAN

H.I.S. Qualita - Music Desk エイチ・アイ・エス, クオリタ音楽鑑賞デスク

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル9階 his179a@his-world.com www.qualita-travel.com/music/
JAPAN

JTB - Tokyo首都圏 ロイヤルロード銀座

〒104-0061 東京都中央区銀座4-3-1 rrg_live@met.jtb.jp www.jtb.co.jp
JAPAN

World Air Sea Tours ㈱ワールド航空サービス

〒100-0006東京都千代田区有楽町1-5-1日比谷マリンビル7階 contact@wastours.jp www.wastours.jp