ヨーロッパの音楽のオアシスを発
見して下さい。

バーデン・バーデン祝祭劇場からのご挨拶

日本のお客様のご来場を心よりお待ち申し上げております!
「ヨーロッパの音楽的遺産を世界と共有」このモットーのもと、新しい劇場支配人ベネディクト・スタンパの初シーズンは、キリル・ペトレンコ、テオドール・クルレンツィス、ワレリー・ゲルギエフなどのスターたちを迎えての開催となります。
シーズン2019/2020のハイライト:
キリル・ペトレンコとベルリン・フィルハーモニー管弦楽団によるベートーヴェン 2020年4月4日から13日までのベルリン・フィルハーモニー管弦楽団によるイースター音楽祭は、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの生誕250年をテーマとしています。 年に一度だけ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は、オペラのオーケストラピットに座ります。 新しい首席指揮者キリル・ペトレンコのもと、この世界的オーケストラは、レオノーレ役のソプラノ歌手マルリス・ぺーターゼンと共に、マテヤ・コレズニクの新演出で、ベートーヴェン唯一のオペラ「フィデリオ」を4月4日から、バーデン・バーデンにて披露します。 ベートーヴェン第2の偉大な作品として、キリル・ペトレンコは、「ミサ・ソレムニス」 を指揮します。
更なるコンサートでは、ヤニック・ネゼ=セガン、トゥガン・ソヒエフ、ヘルベルト・ブロムシュテットが、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮に登場します。
室内管弦楽団が、1つの音楽祭の期間中にベートーヴェンの全ての弦楽四重奏を演奏するのは、オーケストラの歴史史上初めてのことです。
2019年12月21日から27日まで、マリインスキー・バレエ
ドイツのクリスマスとロシアのバレエ!
バーデン・バーデン祝祭劇場は、2019年12月21日から27日まで、サンクトペテルブルクのマリインスキー・バレエを迎えます。
全てのチャイコフスキーバレエの中で、最も祝祭的でバレエの観点からも重要な「眠れる森の美女」に加え、12月25日、26日には、家族全員で楽しめるプログラム「くるみ割り人形」の公演です。
12月27日のグランドフィナーレでは、マリインスキー・バレエが、ジョージ・バランシン振付の多彩で高度なバレエ芸術「ジュエルズ」を披露します。
古典的モダニズムの故郷 – 2020年5月28日から6月1日の聖霊降臨祭音楽祭
2020年の聖霊降臨祭音楽祭を特徴づけているのは、テオドール・クルレンツィスが行うヨーロッパのクラシック音楽における最も重要な革新の1つです。
5月31日、クルレンツィスは、ヴェルディのレクイエムの指揮を振ります。
その他のコンサートでは、テオドール・クルレンツィスが、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトとガブリエル・フォーレのレクイエムを指揮します。
このレクイエムは、芸術的な枠組みを含くむでしょう。
ここでは、テオドール・クルレンツィスとバーデン・バーデン祝祭劇場は、イギリスのメディアアーティスト、マスュー・コリシャウと共に公演を創り上げます。 この他、ショスタコヴィッチの作品があります:
テオドール・クルレンツィスのもと、南西ドイツ放送交響楽団が「レニングラード」を、キット・アームストロングが、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏を演奏します。
2020年7月3日から26日、ヨハン・シュトラウス、ジュゼッペ・ヴェルディ、ワレリー・ゲルギエフ
夏の音楽祭2020の一環として、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団は、バーデン・バーデンを本拠地とし演奏します。
主席指揮者のアンドリス・ネルソンスが、バッハのミサ曲ロ短調、ブルックナーの夕べ、
そして、バーデン・バーデン・ガラ2020では、スターソプラノのオルガ・ペレチャッコやテノールのパーヴォル・ブレスリクとの共演で、指揮をとります。 このガラは、かつてバーデン・バーデンでワルツとオペレッタを自ら発表したヨハン・シュトラウスに捧げられます。
その他、ワレリー・ゲルギエフが、マリインスキー劇場管弦楽団を率いて、ジュゼッペ・ヴェルディのオペラを演奏会形式で2回公演します。 - 7月23日「アッティラ」、シーズン最後の7月26日に「イル・トロヴァトーレ」
お好きなパフォーマンスを見つけ、祝祭劇場を訪れ、ドイツで最も有名な温泉保養地でゆったりした時間をお過ごしください。

バーデン・バーデンでお会いしましょう。
サイトをご覧いただき、誠にありがとうございました!
Thomas Straub
Thomas Straub
Thomas Straub
Thomas Straub
Thomas Straub
Thomas Straub
Thomas Straub
Thomas Straub
Monika Rittershaus
Monika Rittershaus
Monika Rittershaus
Andrea Kremper
Thomas Straub
Office du tourisme

貴方のバーデン・バーデンへの旅
の担当者

下記の日本の旅行会社では、皆様のための音楽祭のツアーをご用意しております。


JAPAN

(株)朝日旅行

〒108-8308 東京都港区三田3-13-12、三田MTビル2階 h-mizutani@asahiryoko.co.jp www.asahiryoko.com
JAPAN

クラブツーリズム(株)テーマ旅行

〒160-8308 東京都新宿区西新宿6-3-1、新宿アイランドウイング13階 td.culture@club-tourism.co.jp https://www.club-t.com/theme/classic/kaigai/
JAPAN

(株)ユーラシア旅行社

〒102-8642 東京都千代田区平河町2-7-4、砂防会館別館4階
wa@eurasia.co.jp www.eurasia.co.jp
JAPAN

(株)グローバル ユース ビューロー

〒107-8412 東京都港区赤坂 4-15-1、 赤坂ガーデンシティ 6階 gyb-inf@gyb.co.jp www.gyb.co.jp
JAPAN

(株)トレイド・ウィンズ・アソシエイツ

〒107-0052 東京都港区赤坂7-2-3、赤坂ジートルンク5階 info@tradewinds-japan.com www.tradewinds-japan.com
JAPAN

郵船トラベル(株)

〒101-8422 東京都千代田区神田神保町2-2、 波多野ビル tst@ytk.co.jp https://www.ytk.jp/music/
JAPAN

エイチ・アイ・エス, クオリタ音楽鑑賞デスク

〒151-0051  東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 、サウスゲート新宿ビル9階 t-music@his-world.com www.qualita-travel.com/music/